フィンジアで初期脱毛は起きない?それって効果がないってこと?の結論

口コミ
フィンジアには初期脱毛がないから効果はない

という口コミが一部で見られますが、そもそも効果がないのならとうの昔に売れなくなり、商品として成立しなくなっているでしょう。

そもそも、本当にフィンジアには初期脱毛が起きないのでしょうか。初期脱毛のメカニズムについて触れながら、真偽を確かめてみたいと思います。

\正規品は公式サイトでしか売っていません!/

フィンジアの公式販売サイトはコチラ ⇒

※楽天などで買うと30日間の返金保証対象外です

そもそも初期脱毛ってなぜ起きるの?

初期脱毛はプロペシアなど、効果の強い医薬品を使用すると起きる可能性が高いとされています。

これは、AGA(男性型脱毛症)によって乱れたヘアサイクルが整う過程で起きるものだからです。

AGAによって乱れるヘアサイクル

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)によって引き起こされる疾患です。

詳しく書くと、DHTによってヘアサイクルが大幅に短縮されることで、薄毛になってしまうものです。

人間に寿命があるように、髪の毛にも寿命があります。

ヘアーサイクル

髪の毛は盛んに伸びる成長期、伸びが停滞する退行期、伸びが止まり抜けるのを待つだけの休止期を繰り返しており、これをヘアサイクルといいます。

 

AGAを発症していない場合は成長期が4~6年、退行期が2~3週間、休止期が9ヶ月で、成長期が一番長くなっています。

ところがAGAを発症すると、この成長期が1年未満に短縮されるのです。
参考URL:https://www.kao.com/jp/haircare/thining_01.html

成長期が短くなると「次」の準備ができていないので、新しい髪の毛がなかなか生えてきません。

生えるのを待っているうちに他の髪の毛も抜け、薄毛になってしまうというわけですね。

ヘアサイクルが整う過程で脱毛する

AGAの進行を抑えるためには、DHTを減らしてヘアサイクルを整えることが必要になります。医療機関で処方されるプロペシアは、このための薬です。

問題は、ヘアサイクルが正常に戻る過程で、現在生えている髪の毛は抜けてしまうということです。一度抜けて、新しい髪からヘアサイクルが元に戻るということです。

このときに、髪の毛が一気に抜けてしまうのが初期脱毛です。既に退行期や休止期に入って、抜けるしかなくなった髪が、このタイミングで大量に抜けているのです。

口コミ

薄毛治療をしているのに、抜け毛が増えるのはどういうことだ

と、治療効果を疑問視する人もいるでしょう。

初期脱毛はよいこと

しかし、この初期脱毛こそが、治療効果が出ていることの証拠なのです。

 

初期脱毛が終わり、ヘアサイクルが整えられると、あとに生えてくる髪の毛はヘアサイクルが正常化されています。

あとは、その髪の毛が立派に伸びてくれるのを待つだけです。

フィンジアで初期脱毛が起きる可能性は?

では、この初期脱毛、フィンジアでは起きる可能性はないのでしょうか。

結論から書くと、フィンジアで初期脱毛が起きる可能性はあります。DHT抑制成分が配合されているためです。

フィンジアの主成分・キャピキシルとは

フィンジアの主成分であるキャピキシルは、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3という2つの成分からなっています。

問題になってくるのは、アカツメクサ花エキスの方です。実はアカツメクサ花エキスにはイソフラボンが多く含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きを持っており、DHTによる抜け毛を抑えることが期待できます。

また、キャピキシル以外にもヒオウギエキスなど、DHTの働きを抑える成分が配合されています。

これらが有効に作用すれば、ヘアサイクルが整えられる可能性があるのです。

初期脱毛はフィンジアでも起きる可能性あり

上にも書きましたが、初期脱毛はヘアサイクルが整えられる過程で起きるものです。

つまり、フィンジアによって初期脱毛が起きることは、否定できないということになります。

初期脱毛といえば、プロペシア特有のものだとか、ミノキシジルで起きるものだとかいわれていますが、それはこの2つが医薬品で効果が強いため、起きやすいというだけのことなのです。

もちろん、初期脱毛が起きる可能性のある育毛剤はフィンジアだけではありません。DHTを抑える成分が入っていれば、どの商品でも起きる可能性があります。

余談ですが、自毛植毛を行った場合も、一度植えた髪の毛が抜けてから新しい髪の毛が生え、定着していきます。

一度髪の毛が抜けるとことは、薄毛治療には付き物なのかもしれませんね。

育毛剤は即効性のある商品ではない

でも、抜け毛を減らすためにフィンジアを買ったのに、一時的とは言え抜け毛が増えるのは心配だという人もいるでしょう。

今まで抜け毛に悩まされてきただけに、気持ちは分かります。

そのような人に知っておいてもらいたいことがあります。

育毛剤の効果は

育毛剤に即効性はないので、目に見える効果が出るまでには時間がかかる

ということです。

育毛剤に即効性がないのはなぜ?

育毛剤や医薬品は休止期の毛根に働きかけて、丈夫な髪が生える手伝いをするものです。

休止期そのものを短縮するわけではありません。上でも触れましたが、休止期は数ヶ月にわたって続きます。

初期脱毛が起きた毛根の場合、休止期に入って時間がたっていませんので、次が生えてくるまでには数ヶ月が必要になります。

その間は、育毛剤や医薬品を使っても髪の毛が生えてこないので、表面的には効果がないように見えます。

新しい髪の毛が生えてくると、その効果が表に出てくるというわけですね。

実際、プロペシアですら効果が実感できるまでには半年程度が必要だと、医療関係者が説明しています。プロペシアより効果が緩やかな育毛剤についても、同じことなのです。

参考URL:http://www.kobe-aga.jp/blog/2018/04/6-436985.html

初期脱毛は気楽に構えておいた方がいい

育毛剤のネガティブなレビューの中には、

口コミ

薄毛対策で買ったのに抜け毛が増えてしまった

という内容のものが散見されます。そうした人は、神経質になりすぎだと思います。

効果が出るまでに時間がかかるうえに、初期脱毛の可能性もゼロではないのです。

むしろ初期脱毛が起きたときには

「育毛剤が効いているんだな」

と考えるぐらいの余裕は持ってほしいですね。

ぶっちゃけ

「初期脱毛は起きるもの」

くらいに、軽く考えておいた方がいいでしょう。

抜け毛が増えたと悩み続けると、ストレスでフィンジアの効果を低下させてしまいかねません。

ストレスを受けると自律神経のうち交感神経が活発になり、頭皮をはじめとする末梢血管の血行が悪化します。

これによって毛根に行く栄養が減り、髪の成長に悪影響を与えるのです。

私の場合はどうだったのかというと…

では、実際にフィンジアを使っている私の場合、初期脱毛は起きたのでしょうか。参考までに、私の体験談を紹介しておきましょう。

初期脱毛が起きるようなことはなかった

初期脱毛

医療関係者によると、初期脱毛が始まるのは育毛剤を使い始めてから1ヶ月ほどの時期で、平均で1ヶ月程度続くとされています。

私もそういう話は知っていましたので、フィンジアを使い始めてから1ヶ月ほどたったころには、そろそろ初期脱毛が始まるのではないかと心配していました。

しかし、その後しばらくたっても抜け毛が増える気配はありません。どうやら、私はフィンジアによる初期脱毛は起きなかったようです。

理由は以前から育毛剤を使っていたから

ただ、私に初期脱毛が出なかったのは理由があります。それは、フィンジアを使う前に別の育毛剤を使用していたことです。

そもそも初期脱毛は、ヘアサイクルが整えられる過程で起きるものです。

私の場合は別の育毛剤である程度ヘアサイクルが整えられていたので、初期脱毛につながらなかったというわけですね。

まあ、私の体験談は必ずしも参考になるものではないでしょうが、少なくとも別の育毛剤からフィンジアに乗り換えるケースでは、初期脱毛の可能性は低いと考えていいでしょう。

逆に言えば、フィンジア以前に育毛剤を使用していなかった場合、初期脱毛が起きる可能性は否定できません。

「初期脱毛は起きるもの」と考えて、気楽に構えておいた方が良さそうですね。

結論-噂はしょせん噂、信用しすぎないで

フィンジアのうわさ
  • フィンジアには初期脱毛はない
  • フィンジアは効かない
という噂は、どちらも正しいとは言い切れないということになりそうです。

育毛剤の効果には個人差がありますので、必ず効果があるとは言えませんが、私に効果があったのは確かです。

初期脱毛は気にしないという方向で、購入を検討してみてはどうでしょうか。

\正規品は公式サイトでしか売っていません!/

フィンジアの公式販売サイトはコチラ ⇒

※楽天などで買うと30日間の返金保証対象外です